物流だ!配車マンの苦悩、ストレスの日々

弱小物流配車マンが物流のあれやこれやを配信

物流

ブロックチェーンは物流を変えるのか?

配車担当のたろーです!ブロックチェーン技術って知ってますか? ビットコイン?ブロックチェーンが物流を変える未来 皆さんはビットコインをご存知でしょうか?去年あたりめちゃくちゃ流行って、CMなんかもバンバン流れていたので耳にした方もいるかもしれ…

会社の特性を理解しよう!物流会社の得手不得手

配車担当のたろーです!あなたの会社の得意分野はなんですか? 物流会社によって得意な車両がある? 取扱の仕事をするとき、みなさんはどこに電話をかけますか?顔見知りの会社に電話をかけることが多いかと思いますが、見当違いな発注をしてないでしょうか…

睡眠不足で運転禁止!?どうなる物流業界

配車担当のたろーです!睡眠時間足りてますか? 睡眠不足での乗務が禁止に? 国土交通省より睡眠不足の乗務員に乗務させてはならないという旅客自動車運送事業運輸規則及び貨物自動車運送事業輸送安全規則を改正が発表になりました。 国土交通省に改正のPDF…

物流ニュース:完全自動運転の配車、アメリカで年内開始!配送は?

配車担当のたろーです。ついに年内に完全自動運転のサービスが開始ですか!? タクシー業界の完全自動運転 (2018年6月13日追記) ソースが削除されてしまっていたので、引用記事にならなくなってしまいました。参考程度に確認お願いします。 (追記終わり)…

連休前の仕事はなんで忙しいの!?

配車担当のたろーです!連休前の仕事にいつまで疲弊すればいいのでしょうか? 配送量増加に悩む連休前 連休前の配送量増加にどう対処するか、これは物流会社にとっての永遠のテーマです。 なぜ連休前に物量が増えてしまうかというと、 メーカーが休みになる…

別業界の仕事をすることも配車マンには大事ということ

配車担当のたろーです!違う業界の仕事やってますか? 配車担当は繁忙期・閑散期との戦い 我々配車担当は、繁忙期・閑散期と日々戦っています。全車両フリーで毎日仕事を探して稼いでいます!というのならば話は別ですが(それでも多少関係ありますけどね)…

伝票の管理は乗務員も配車担当も同じくらい大事という話

配車担当のたろーです!伝票管理ちゃんとしてますか? 伝票はお金と一緒です 私が乗務員として最初の会社に入った時、一番最初に言われたことが、 「伝票はお金と同じだから、しっかり管理して!」 ということでした。一応弊社でもそういった教育はしていま…

常用の仕事は共配会社を狙え!

配車担当のたろーです!荷主は探しはどうしてますか? 運送会社にとって荷主探しはとても大事な仕事ですよね。今現在でも運送会社は荷主と直接契約をして配送を行なっていると思いますが、条件を考えながら常に違う荷主に対してもアンテナを張っていかなけれ…

ゴールデンウィークや休日配送は無意味と思いませんか?

配車担当のたろーです!ゴールデンウィークはきちんと休んでますか? 無くならない休日配送 ゴールデンウィークに限らず、祝日なんかは問屋配送とかをやっている物流会社は休みですよね。ただし、一部祝日配送というのが発生しているところもあります。今で…

倉庫のピッキングミスを対策せよ!どうしたらミスはなくなる?

倉庫のピッキングミスをなくすにはどうしたらいいのでしょうか?人間がやっている限り難しいですが、やってやれないことはない!と私は思っています。

乗務員のピッキングには気をつけろ!事故を減らすには?

今回は倉庫の仕事であるピッキングについてです。乗務員もピッキングしているって知ってましたか?

配車マンは人付き合いが非常に大事!

配車担当が人付き合いをしなければならないのは、仕事をもらうためです。では人付き合いにどのような戦略を立てればいいのでしょうか?という話です。

待機時間を無くせ!運送会社はクレームを言おう!

配車担当のたろーです!待機時間どうしてますか? 待機時間は休憩時間ではない! 配送をしていると頻繁に発生する長時間待機。運転していない時間なので、連続運転時間はリセットされますが、拘束時間はどんどん加算されていく嫌な時間であることは間違いな…

荷主だからってワガママ言うな!付帯作業には対価をもらおう!

無茶な要求を繰り返す荷主に対して、日常で一言も飲もうせるのは配車マンしかいません。付帯作業とサービスを混同しないようにしましょうね、という話。

乗務員は自動運転に殺されるのか?

自動運転の台頭が始まりそうな昨今。この先の戦略としてどうすればいいのか?を考えながら書きました。

トラックの乗務員はアルコール摂取禁止!運転の前日だけ我慢して!

アルコールに対する風向きが厳しい昨今で、物流業界は特に厳しくなってきました。しかし守らなければならないのです。なぜなら運行が出来なくなってしまうから…。

物流業会は人件費高騰!トラックよりも人間に運賃を払う時代!

人件費が高騰し、運賃交渉がトラックの車格よりも、人件費メインになってきているというニュースを受け、思ったことを書いてみました。

乗務員はラップとコンパネを必ず使用すること!

ラップとコンパネを立てれば事故が激減します。これは荷主にとっても運送会社にとっても、とても大事なことですよね。

物流も値上げの波が来ている?配車担当もそれに乗っかろう!

物流業界に値上げの波が来ていますね。これに乗り遅れないように、配車担当としても値上げ交渉を着実に行っていきましょう!

配送中に破損が起きたらどうするの!?

乗務員は破損が起きてしまったら配車マンに何はともあれ連絡するべきです。しかしそれをやらない乗務員もいまだに結構いたりします。どうしたらいいのでしょうか?

乗務員の給料は売上で決まる、という話

いい会社に入れば給料があがる、というのは確かに一理ありますが、そうとも言い切れない部分もあるのです。

物流会社(企業)と運送会社(企業)どう違うの?

物流会社と運送会社の違いについての記事です。